京都レストランウインタースペシャル

ご挨拶

特別メニューを特別価格で提供

今年も冬の京都の食イベント「京都レストランウインタースペシャル」が開催されます。2010年より毎年2月、京の食文化の普及促進、閑散期対策、国内外の観光客に気軽に京の味覚を堪能していただくという目的で開催してきました本イベントは、おかげさまで11回目を迎えます。参加店舗は過去最多の204店舗となり、最近では地元だけではなく遠方からこのイベントのためだけに2月の京都に来てくださるお客様も増えてまいりました。

老舗の料亭の料理から蕎麦やうなぎ、寿司、さらにイタリア料理やフランス料理を代表とする洋食ジャンル、京都人がこよなく愛する肉料理、そして今年初となるエスニック、新進気鋭のイノベーティブと称される斬新な料理、甘味処・スイーツに至るまで数々の名店が厳選した旬食材を使って皆様に感動していただける料理、献立を用意し、税・サービス料込みのわかりやすい価格設定で提供いたします。

特別企画は今回四つご用意しました。
まず一つ目は京都市が取り組んでいる「とっておきの京都~定番のその先へ~」プロジェクトとの連携で、伏見地区のお酒をクローズアップした記事の制作企画。
二つ目は、京都市中央食肉市場と連携し、京都が誇る和牛ブランド牛“京都肉”を使ったお料理を参加店舗にて提供いただく企画。
三つ目は、京都市内の蔵元2蔵と、海の京都DMOとの連携により協力いただく京都府北部の蔵元6蔵がおすすめする、各蔵の新酒を参加店舗で味わえる企画。
四つ目は、食文化の面で京都と長い交流の歴史がある福井県小浜市との連携で、京都の蔵元の酒粕を餌に混ぜた養殖サバ“小浜よっぱらいサバ”を使ったメニューを参加店にてご提供いただく企画。
どの企画も、京都の食の魅力を感じていただけるものになっています。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。国内のみならず海外から来日されるお客様にも、まずは京都で美味しいものを、と言っていただけるようなイベントとして尽力してまいりたいと思います。
ぜひ冬の京都でたくさんの美味しい思い出を作ってください。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

京都レストランスペシャル実行委員会
委員長 荒木 稔雄

芸術的な技が生きる“ほんまもん”の料理

それぞれのお店が趣向を凝らした期間限定メニューを、特別価格でお楽しみいただける京の冬の風物詩「京都レストランウインタースペシャル2020」が、いよいよ始まります!
毎年御好評いただいている本イベントも歩みを重ね、今回は204店舗による過去最大規模での開催となりました。
ますます内容も充実し、更に多くの皆様の笑顔を見ることができますことを心から嬉しく思います。開催に御尽力いただきました参加各店舗をはじめとする全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。

京都には、和食はもちろん、洋食や中国料理、老舗から新進気鋭のレストランまで、「ほんまもんの味」と「心からのおもてなし」を堪能できる多彩な店舗がございます。また、長い歴史の中で育まれた独自の食文化が息づいています。それらをいかした特別企画として、京都が世界に誇るブランド和牛「京都肉」や、レストランサマースペシャルでも好評を博した鯖街道の出発地・福井県小浜直送の「よっぱらいサバ」をお楽しみいただけるコラボメニュー、そして京都の蔵元が厳選した、この時期ならではの新酒なども御用意しております。
春や秋に比べてゆったりと滞在していただけるこの季節は、京都の食を満喫していただくのに絶好の時期です。
是非このイベントを活用していただき、京都で過ごす冬の思い出を、とびきり「おいしい」ものにしていただければ幸いです。

京都市長
門川 大作